インセンティブ制度

三河港輸出入コンテナ助成金制度

対象

① 国内に事業所を有する事業者
② 以下に掲げる要件を満たす荷主
定期航路(三河港における外貿定期コンテナ航路及び国際フィーダーコンテナ航路)を利用してコンテナ貨物の輸出入を行い、以下のいずれかの条件に該当した場合。ただし、船荷証券(B/L)1件が1コンテナに満たない小口混載貨物は除く。

ア)

新規荷主

  1. 新たに定期航路を利用して輸出入を行う荷主。
  2. 定期航路を利用した輸出入実績のない最終仕向地、最初仕出地と輸出入を行う荷主
イ)

継続荷主

  • 定期航路を利用した前年の輸出入実績が100TEU以上で前年実績から10TEU以上取扱いが上回った荷主
ウ)

上限未達荷主

  • 平成28年度及び29年度に三河港新規コンテナ輸出入助成金制度を利用し、助成金の交付累計金額が上限に到達していない荷主

④ 利用運送業者でない企業
⑤ 暴力団関係団体等でない企業

内容

◎助成金の額

  • 新規荷主、上限未達荷主
    1TEUにつき10,000円 加算額:1TEUにつき5,000円(県外貨物の場合または農産物(輸出のみ)の場合)
  • 継続荷主
    上回った貨物量1TEUにつき10,000円 加算額:上回った貨物量1TEUにつき5,000円(県外貨物の場合または農産物(輸出のみ)の場合)

◎上限

  • 新規荷主、継続荷主
    1企業につき、50TEU/年度(ただし、予算の限りあり)
  • 上限未達荷主
    平成28年度及び平成29年度の三河港新規コンテナ輸出入助成金制度による交付実績と合わせて50TEU
対象期間 新規荷主に限り、交付開始年度を含めた継続3年間を助成対象期間とする。
実施期間 平成30年4月1日~平成31年3月31日(ただし、予算の限りあり)
実施主体 三河港振興会
お問い合わせ先 三河港振興会 電話番号 0532-34-0130
ダウンロード

前のページへ戻る