三河港振興会からのお知らせ

7月26日(火)クルーズ船セミナーを開催しました

2016年08月05日

平成28年7月26日(火)、豊橋商工会議所9階大ホールにおいて海フェスタ東三河のイベントの一環として「クルーズ船セミナー~クルーズ旅の魅力について~」を東三河懇話会との共催により開催しました。
講師に広島大学大学院教授のフンク カロリンさんとクルーズ船「アスカ」元キャプテンでアスカクラブ会長の幡野保裕さんをお招きし、フンク先生には『クルーズ船と港湾地域の活性課-瀬戸内海を事例として-』をテーマに、幡野会長には『クルーズの魅力』をテーマに講演していただきました。
講演では、まず、フンク先生に地理学者ならではの視点から、クルーズ船寄港がもたらす地域への経済波及効果や環境への影響、受入体制の課題などについて分かりやすく解説していただきました。続いて、幡野会長は、クルーズの魅力として5つのポイント、安全・安心、快適、便利、感動、健康を挙げられ、“時の揺り篭”クルーズの楽しみ方についてお話しいただき、世界の寄港地での写真を交えた講演に、時折会場からは感嘆の声があがりました。

フンク・カロリン教授(広島大学大学院)

幡野保裕会長(アスカクラブ)


関連ホームページ
  • 関連ホームページの登録はありません
関連資料
  • 関連資料はありません

直前のページへ戻る